2009年09月06日

6000万円貯める技術

訪問者数・応援クリックの増加が、このブログを”続ける力”になっています。
皆様の応援、心から感謝しています。

↓応援クリックよろしくお願いします。


著者は貯蓄支援コンサルタントとして、今までに1万人以上のお金持ち(金融資産1億円以上)の人たちの通帳や有価証券を見てきました。そしてわかった驚きの事実!
世の中には普通のサラリーマンでも1億円、2億円の金融資産を持っている人が、たくさんいて、億万長者になった人のほとんどが、生まれもっての資産家ではなく、自分で働いて苦しい生活の中から100円、1000円単位の貯蓄をし、危ない投資をせずに億を超える資産を築いていたのです。
お金には貯めるための一定の法則があり、一度貯まったお金は、扱い方次第で、いくらでも増えていくという必然があることに気づいた著者。この本では、貯蓄に成功したお金持ちの貯まる技術を紹介しています。
◆100円単位の貯金を億の資産にする方法
◆お金は苦しい時ほど貯められる
◆貯蓄できない人が、できる人になった瞬間
◆お金持ちにお金が貯まる理由
◆支出が3分の1になる節約術
◆銀行員から優良情報を引き出すテクニック
◆貯蓄商品を選ぶ5つのポイント
◆金融商品の説明は短所から聞け
◆確実に貯蓄の役割を果たす保険の選び方
◆将来必ず得をする住宅の買い方
◆お金持ちは、生きたお金の使い方をする

1万人の貯蓄長者から学ぶ 6000万円貯める技術
1万人の貯蓄長者から学ぶ 6000万円貯める技術
おすすめ平均
stars初心者でも最後まで読みきれるマネー本です
stars初心者向け
starsたくさんの「気づき」があった良書です!
starsお金が貯まる体質になれる
stars立ち読みで十分

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


「感想」
最近はやりの投資本かなと思い読んで見ると、むしろ真逆の正統派貯蓄本です。
一攫千金を狙うような博打的要素ではなく、また、投資主体というわけでもなく、こつこつとちゃんとお金を貯めることが出来る人はどういう人かが、
著者の経験談から語られています。
まじめに本書のようにお金に取り組むことができる人は、きっとちゃんとお金を貯めることが出来ることまちがいないと思います。
一発逆転などを狙われる方にはぜんぜん興味がわかない内容だと思いますが、こういうこつこつがベースであるべきだと思います。

私が共感した部分

・<貯蓄ができる人のお金の使い方>
貯蓄ができる人は、情報へお金を出すことにためらいが少ないように感じます。
また自分の能力を高めるために、有料セミナーなどへは積極的に参加します。
無料のマネー相談に来られても、
「無料でいいのでしょうか」
とよく言われます。
新聞も複数社取っている場合があります。
しかし、貯蓄ができる人は車やテレビなどのものを買う時にはケチる傾向があります。
ケチるとは安いものを買うということではなく、高いものを安く買うことに力を注ぐということです。

◎今の時代、収入が減って副業流行りですが、もし老後の生活に不安を感じるのであれば、貯蓄だけでなく、副業をしながら何かの技術を身につけるという手段もあります。
たとえば、仕事の片手間でたこ焼き屋を定年までに経験しておくこともよいでしょう。
この時に稼いだお金は手をつけずに貯蓄するような仕組みにしておけば、老後資金にもなるし、将来自分でたこ焼き屋を始める時の、開業資金にもなります。
同じ副業をするのであれば目先の収入だけを追いかけるのではなく、自分自身を磨きながら、将来につながる仕事をするべきです。

◎ちなみに長期間で積立を行う個人年金保険の最大のリスクはインフレリスクです。
インフレになるとお金の価値が下がるので、せっかく積立てても十分な役割を果たさないことがあるのです。
これに対して将来の臨時収入は、将来の貨幣価値で受け取ります。
つまり技術を身につけるということは、インフレに影響されないということ。
これが最大のメリットです。
時に自営業の人で国民年金は不安なので、それをやめて個人年金保険で準備したいという人がいますが、大きな間違い。
国民年金は、原則物価スライドですからインフレに強いうえ、死ぬまでお金を受け取れるのです。
あくまでも国民年金に加入したうえでの上乗せとしての個人年金保険である、という位置付けを忘れないでください。
老後危険は年金や貯蓄の外に、副業で身につけた技術を生かして、趣味の延長でお金を稼げば、鬼に金棒です。

など

★4つ(5段階)です。

-----引用開始(以下引用です)-------------------------------------------

お金は「貯める」と「貯まる」ものです。
よく聞く言葉にすると「お金持ちにはお金が集まる」ということです。
私はファイナンシャルプランナーとして貯蓄相談を受けてきた中で、この言葉を今さらながらに実感しています。
金融機関に在職している時から遡れば、延べ1万人以上の人の預金通帳や保険証券・有価証券を見てきましたが、その中で今でも印象に残っているのは、初めてお金持ちの人(資産2億円)の預金通帳を拝見させていただいた時のことです。
まだ駆け出しの時でしたので、さぞや預金通帳に高額の残高が印字・・・、と思っていましたが、意外にそうではありませんでした。
生まれもっての資産家ではなく、苦労してコツコツお金を貯められた方で、お金持ちになっていく足跡が通帳や保険証券にしっかりと残されていたのです。
お金を貯めている時には、おそらく本人も意識して行ったことではないと思いますが、お金持ちになったという結果と照らし合わせると「確かに!」と納得する貯蓄の真髄が見えるのです。
あまりにその印象が強かったせいで、その後もその時のことを思いながら外のお客様の相談を受け続けていたのですが、何人もの相談を受けていくと、実はお金を貯めるには貯めるための一定の法則があり、また一度貯まったお金はその扱い方次第でいくらでも殖えていくという必然があることにも気づきました。
逆にお金が貯まらない人にも貯まらない法則があることは否めません。
お金持ちはお金を貯める楽しさを知っているから、その分お金をに対して正直であり、また努力もします。
お札を折らない財布を使う」や「お札の人物の向きを揃える」などと聞きますが、これもお金を大切に思う気持ちからなのでしょう。
お金にやさしくあるからお金が集まるとも言えるのでしょうが、その裏に隠された「貯める」ための努力と「貯まる」ための技があることも決して見落とせないのです。
本書では、貯蓄を成功させているお金持ちの通帳から、貯蓄のコツ(お金が貯まる体系)を分析し、「貯蓄の元金を貯める」、「貯めたお金を殖やす」という2つの面からその方法を紹介します。
相談を受けていると1億円、2億円という資産を持っている人は、結構たくさんいらっしゃるのがよくわかります。
当然、会社の社長や自営業されている人もおられますが、普通の会社員の方でもたくさんおられるのです。
お金は貯め方次第で殖えるものだということなのです。
あぶない投資をしなくても、誰でも億万長者になれるのです。
そのためには、億万長者への道の第一歩を踏み出すことが大切なのです。
貯蓄を増やしたい人や貯蓄をしたくてもできない人は、ぜひこの本を読んで、1日も早くお金持ちの仲間入りをしてください。
(以下省略)

自己投資のための書評サイトランキング 


「目次」

1 生活が苦しい時ほど貯蓄ができる

2 まずは元金10万円を貯めよう

3 貯蓄できるシステムの作り方

4 支出が3分の1になる節約術

5 お金持ちにお金が貯まる理由

6 自分に合う金融商品を選ぶ方法

7 より有利な金融商品を見極める方法

8 比較表を作れば金融商品の正体がわかる

9 有利な金融商品は本当にあるのか

10 お金持ちは生きたお金の使い方をする

-----引用終了-----------------------------------------------------------

1万人の貯蓄長者から学ぶ 6000万円貯める技術
1万人の貯蓄長者から学ぶ 6000万円貯める技術
マガジンハウス 2009-07-23
売り上げランキング : 1127

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
「朝4時起き」で、すべてがうまく回りだす! 仕事力・マネー力・運気力がアップする すごい読書! お金が貯まる人の「家計簿」 (知的生きかた文庫) 90日間 貯金生活実践ノート ビジネスパーソンのための家計簿―本田直之式アカウントブック


[著者]
坂井武(サカイタケシ)
S35年岐阜県生まれ。日本生命保険相互会社に11年勤務。H10年よりCFP(R)(日本FP協会認定)としてファイナンシャル・プランニング業務に携わる。H14年商工会議所年金教育センターの登録講師に。H15年1級ファイナンシャル・プランニング技能士取得。大手企業でのライフプランセミナーの講師や、公的機関や金融機関での相談員としても活躍。また大手資格学校で講師をする傍ら中部圏の私立大学エクステンションセンターでのFP養成講座の経験もある

応援クリックお願いします。

人気ブログランキングへ

タグ:投資 貯蓄
posted by はっしーなゆき at 07:12 | Comment(1) | TrackBack(0) | 投資 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2009年05月09日

【年収400万円+副収入でプチリッチになる】億万長者より手取り1000万円が一番幸せ!! 吉川英一(著) ・・・ 18冊目

訪問者数・応援クリックの増加が、このブログを”続ける力”になっています。
皆様の応援、心から感謝しています。

↓応援クリックよろしくお願いします。


税率の高い日本で、大金持ちになるなんて愚の骨頂。発泡酒ではなく、プレミアムモルツが買える小金持ちを目指せ!完全シミュレーション&実例紹介。年収300万〜600万円の普通のサラリーマンが続々1000万円の小金持ちに。

億万長者より手取り1000万円が一番幸せ!!―年収400万円+副収入でプチリッチになる
億万長者より手取り1000万円が一番幸せ!!―年収400万円+副収入でプチリッチになる吉川 英一

ダイヤモンド社 2009-04-10
売り上げランキング : 267

おすすめ平均 star
star内容は最高に良いです。
starコンフォートゾーン
star自営か官僚か

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


「感想」
本書でいいたいことは、大きく分けて2つ。
1つは日本という国は税金が非常に高い。
そのなかでもっとも税率のよいポジションは23%である。その所得は前書きみてください。
2つめは、投資をして儲けなさいということ。
もっとも安全な投資は不動産であると言われてます。
著者はアパート経営などでプチリッチな生活を送られているようですが、不動産投資って結構度胸いりますよね。
何パターンかの例を出して、所得に応じた不動産経営例が数点紹介されてます。
結果、他人の何倍もの努力をして大金持ちになっても、半分近くを税金で持っていかれる日本の税金ってはたして幸せといえる?
それよりも、ストレスなく生きながら、透視能力を高めて1000万円の手取り額を実現するほうが効率的な生き方といえる。
この手取り1000万円こそ、収入の割りに最も税率が低くなる、お得な層。
ということになります、
本書を読んですぐに不動産経営できるかというとまーまず無理だとは思いますけど、そういう考え方にたって生活することがもっとも楽であるということは納得できます。
税金のことなど勉強する上で一読の価値あると思います。
★4つ(5段階)です。

-----引用開始(以下引用です)-------------------------------------------

「著者まえがき」
世の中が不景気になると、書店には俗にいう「金持ち本」がうず高く積まれて、あなたに「お金持ちになろう!」と呼びかけます。
でも、日本でお金持ちを目指すのはそんなに簡単なことではありません。
はっきりいいますが、あきらめてください(笑)。
なぜなら、日本は先進国の中で法人税率の一番高い国だからです。
「お金持ち」というからには、少なくとも億万長者を目指そうということになりますが、現実的に考えて、ミリオネアになるには、会社をつくって社長になるしかありません。
個人では課税所得金額で1800万円を超えると、すぐに最高税率40%に届いてしまいます。
住民税も10%かかってきます。
何かしら事業をするわけですから、3〜5%の事業税も納めないといけません。
ですから、億万長者になりなたかったら、会社をつくるしかないのです。
でも、その会社も利益が出てくると、やはり実効税率は40%を超えてしまいます。
そうなると、お金持ちになるために借金までして、リスクを背負って頑張っているのに、冷静に考えれば、税金を払うために働いているようなものです。
社員を雇用すると、厚生年金や健康保険、雇用保険や労災保険の保険料負担も重くのしかかってきます。
景気がいいときは売り上げも伸びますから問題ないのですが、歯車が逆回転した場合は途端に苦しくなってしまいます。
厚生年金の会社負担分を納められなくて、従業員の給料を勝手に低くしてかけていたという不正があちこちで発覚していますが、これはまだいいほうです。
じつは、まったく払えない企業や厚生年金すら加入していない企業だって世の中には山ほどあるのです。
冷静に考えてみてください。
シンガポールに行けば、どれだけ稼いでも税率18%です。
不動産や株を売って儲けても一切税金はかかりません。
相続税も贈与税もありません。
会社経営をしてお金持ちになりたいなら、シンガポールでやればいいのです。
私は日本の所得税を見ていて、ちょうど居心地のいいスイートスポットがあることに気づきました。
それは「所得税率23%の世界」です。
所得税率は課税所得金額別に5%、10%、20%、23%、33%、40%の6段階に分かれています。
20%までは税率が倍になっていくのですが、なぜか20%を超えると次は40%ではなく、30%でもなく、わずか3%しか増えないのです。
「なぜ?どうして?」って思いますよね!
税率20%は課税所得金額ベースで330万円超〜695万円未満の方が該当します。
じつは、日本のサラリーマンのほとんどの方がこの税率20%に該当します。
税率23%は695万円超〜900万円以下が該当しますが、例えば、奥さんとお子さん2人を持つ年間給与所得1448万円のサラリーマン(56ページのモデルケース)も、じつはぎりぎり税率23%に該当するのです。
「そんなに高給なのに、なんで?」という疑問がわいてくると思うのですが、給与所得控除と配偶者控除、扶養控除、基礎控除などを差し引くと、課税所得金額は900万円以下になるのです。
そして所得税や住民税、社会保険料を支払ったとしても、実際の手取金額はゆうに1000万円を超えます。
可処分所得で1000万円もあれば、年に2〜3回の海外旅行にも行けるでしょうし、スーパーで養殖ではなく天然物のブリを迷わず買うこともできるはずです。
日本の税制を考えると、大勢に逆らってあえて会社経営を目指すのではなく、サラリーマンをやりながら、税率23%の小金持ちを目指すのが最も幸せな生き方のように思います。
あなたがもし現在サラリーマンをされているのであれば、すごくラッキーだと思います。
サラリーマンだったら比較的簡単に税率23%の世界にたどり着けるはずです。
本書では実際に可処分所得1000万円の小金持ちになった方々にインタビューし、成功事例としてご紹介させていただきました。
読み進んでいただければ、きっとあなたにも可処分所得1000万円の小金持ちをより具体的にイメージしていただけるものと思います。
さあ、まずはあなたも可処分所得1000万円の幸せな小金持ちを目指してみませんか?

自己投資のための書評サイトランキング 

続きを読む
タグ:投資 経済
posted by はっしーなゆき at 14:14 | Comment(1) | TrackBack(0) | 投資 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2009年02月17日

【借金の底なし沼で知った】お金の味 金森重樹(著) ・・・ 8冊目

訪問者数・応援クリックの増加が、このブログを”続ける力”になっています。
皆様の応援、心から感謝しています。

↓応援クリックよろしくお願いします。


借金の底なし沼で知ったお金の味 25歳フリーター、借金1億2千万円、利息24%からの生還記
借金の底なし沼で知ったお金の味 25歳フリーター、借金1億2千万円、利息24%からの生還記金森 重樹

大和書房 2009-02-05
売り上げランキング : 13

おすすめ平均 star
star衝撃の内容
star勇気を貰いました。
star多額の借金・壮絶な人生 その中に人間の大きさを知る

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


自己破産すらできない本当の地獄の底からどう這い上がるか。乗り越えられない壁はない。25歳で莫大な借金を背負った著者の、人生のどん底からの生還と成功への軌跡。人気メルマガを書籍化。

「感想」
最近ちょっと忙しくて更新が滞っていました。すいません。
さて、ひさしぶりの更新は、金森さんのお金の味です。
ノンフィクションで本当にリアルな借金地獄の世界が書かれており、一気に読まずにはいられませんでした。
先物取引で作ってしまった1億円以上の借金を返済するために著者が味わってきた世界。
人により本書から学べることは異なるかもしれませんが、とにかく良書です。
学ぶことは沢山あると思います。
絶対万人にオススメします。
★5つ(5段階で)です!

-----引用開始(以下引用です)-------------------------------------------

「著者まえがき」
遠くでちいさな女の子がわらべ歌を歌っている。
お金あまいかすっぱいか--
お金あまいかすっぱいか--
お金あまいかすっぱいか--
ふと気がつくと、東京ドームに程近い、 一日中日の当たらない薄暗いアパートの削った軒配の中で、僕は一人考え事をしていました。
時刻はすでに正午を過ぎていました。
そこは、弟と二人で事件が起こった後に引っ越してきた6畳一問風呂なしの,元は倉庫だった土間を改造して作られた暗い部屋でした。
本当は,わらべ歌を歌う女の子などどこにもいません。
聞こえるのは、規則正しいリズムでさ「テツ、テツ,テツ」と蛇口から漏れる水滴が、オレンジ色に錆びたシンクを打つ音。
そして、換気扇の立てる衡かな低音。日が入る窓がないため、電気を消した部屋は真っ暗で、 一日中換気扇を回していても、湿気が壁にじっと-と水滴になって張りついて、無数の灰色のカビが模様のように壁を覆いつくしていました。
僕は夢を見ているのでしょうか?フリーターの僕は、確かに数千万円という借金を抱えていて,その借金は毎時ものすごい金利によって膨らみ続けていました。収入のあてはなく、僕が絶望の人生を歩んでいることは誰の目にも明らかでした。
僕の持ち物は,少しばかりの衣類と本、カビ臭い布団と古い自転車一台、短波ラジオだけでした。僕ら兄弟がここに引っ越してきた時、赤帽の運転手が「本当に荷物はこれだけですか-」と確認したくらいしか、僕は持っていませんでした。
お金もなく,することもない僕は、部屋の湿気のために湿っぽ-なって、すえた臭いのするまズボンを穿いて、路地の奥のアパートから表通-の後楽商店街を抜けて、歩いて数分の飯田橋の駅のほうに向かってふらふらと歩いていきました。
いもの駅の横を流れる神田川には、「飯田橋」という鋳物製のプレートがはめ込まれた古いコンクリートの橋がかかっていて,その下をドブが流れていました。
放置自転車、壊れたビニール傘、家庭用洗剤の容器,その他無数のゴミが放-込まれた、水の減った神田川のドブの中からすっぽんが一匹首を出して、僕をじっと見ていました。僕も黙ってすっぽんを見返していました。何度繰り返し考えても、僕には数千万円もの借金は返せそうになかったし,解決策も皆目見当がつかないでいました。
すっぽんになりたい--。
すっぽんになって、ドブの中を手足をパタパタと動かしてスイスイ泳いでいるほうが,今おかれた境遇よ-は幾分か快適だろうと僕は考えていました。
これからお話しするのは、僕が25歳の時に起きた事件が,それから10年で結末を迎えるまでの出来事です。
お金の哲学のテーマで執筆を依頼された時に、「幸せなお金持ちになろう」みたいなテーマではとても書けそうにないと思いました。僕は,それとは程遠い,金のために神田川のドブの腐った水をたらふ-飲まされるような10年を送ってきたからです。
何の苦労もな-幸せなお金持ちになれたら,どんなにいいでしょうか-
でも、人間は、一度地獄に落ちてからでないと、天国には行けないものではないかと僕は今,感じています。
治りかけた傷口をほじ-り返して広げることは,楽しい作業とは亭えません。
でも今、昔の僕と同じように借金で絶望の人生を送っていて、周りに知られないように毎日をひっそりと息を潜めて暮らしている方のお役に立てればと思い、この話を書きます。
25歳のある日,僕は数千万円もの借金を負い、それに目も臨むような高金利がついて膨らんでいって、l億2千万円になってしまいました。
そして,どうしてもこれに対略して、解決していかざるを得ない状況に追い込まれました。
あ〜、僕はなんと馬鹿なんでしょうか--。
今から考えても、笑ってしまう-らい、あの時の僕は馬鹿でした。
でも、馬鹿なんだから、しょうがない。
負ってしまった借金は、返さざるを得ませんでした。
僕は10年の歳月を費やして、これを理詰めでお金を作っていくことで解決しました。
その過程で、他の人には大したことがないかもしれませんが、僕なりのお金についての気づきを得ました。
この気づきが,今この瞬間、借金で苦しんでいる方のお役に立てると信じています。
人生、乗り越えられない壁はありませんが、乗り越えたくない壁は無数にあるものです。
僕は、事件が起こった時、自分にとって、この間題はあまりに大きすぎて乗り越えられないのではないかと何度も考えました。
でも、結局それは乗り越えられない壁ではありませんでした。
人生はその人の器の大きさに応じた試練を人に与えるようにできているのだと思います。
ですから、あなたに与えられたその試練は、たとえそれがどんなに大きくても,きっと乗り越えられる壁なのです。
あなたが壁にぶつかった時tもしかしたら僕のような大馬鹿者が辿ってきた道が参考になるかもしれませんね。
僕には師と呼べる人物はいませんが、敢えて言うなら,「借金が人生の師」でした。
借金は3000日を超える辛い日々の中で僕を鍛え抜き,僕の感性と能力と度胸をとことん試しました。
そして、借金の重圧を浮身の力で跳ね返した時、借金はその苦しみを補って余りある「理詰めで金を儲ける力」という贈-物を与えてくれました。
谷深ければ、山高し泥の沼のどん底まで沈んで、コツンと底に足がつけば、人間必ずそこからはいい上がれます。
僕が辿ってきた10年についてこれからお話ししたいと思います。
解決の目処さえ立たなかった問題。
生きることへの「夢」とか「希望」とか、そんな言葉が別世界の事柄に感じられるくらい、「人並みのしあわせ」を求める可能性をすべて奪い去ってしまう、膨れ続ける借金という巨大問題が解決しない問にこの話をお話ししたら、お蔭頂戴話だと思われたでしょう。
だから、今までこの話は心の奥底に封印してきました。
でも、ようやくお話しする時が来たようです。
な壁。なみだちょうだい
今わかるお金の味・・・

自己投資のための書評サイトランキング 

続きを読む
posted by はっしーなゆき at 06:21 | Comment(13) | TrackBack(1) | 投資 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2008年10月17日

日経新聞広告欄の気になる本 サブプライム後の新資産運用 中原圭介(著)

訪問者数・応援クリックの増加が、このブログを”続ける力”になっています。
皆様の応援、心から感謝しています。

↓応援クリックよろしくお願いします。


本日の気になる本

サブプライム後の新資産運用―10年後に幸せになる新金融リテラシーの実践
サブプライム後の新資産運用―10年後に幸せになる新金融リテラシーの実践中原 圭介

おすすめ平均
stars使い方次第
stars現在のような恐慌状態時には、国際分散投資や長期投資はむしろ危険!!
stars今一番のオススメ
stars投資する人は必見
stars過去の常識からの決別

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


本ブログでは、
http://self-investment.seesaa.net/article/105084817.html
にて紹介しています本書。2ヶ月ですでに11版だそうで、すごい売れ行きです。
amazonでの評価の非常に高いようで五つ星の連続。
詳しくは本ブログ、以下ページを参照下さい。
http://self-investment.seesaa.net/article/105084817.html


携帯メルマガ(本の名言集)発行してます。
月〜金の朝、ビジネス書などからの名言を一言メール。
朝一番のモチベーションアップに購読いかがですか?
↓購読はこちらよりミニマグへ登録ください。
本の名言集 購読登録へ

(PCでもOKです。)

応援クリックお願いします。

人気ブログランキングへ

続きを読む
posted by はっしーなゆき at 07:28 | Comment(2) | TrackBack(0) | 投資 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2008年09月23日

【2つの収入、2つの人脈】ミリオネアの信用力 マダム・ホー(著) ・・・ 88冊目

訪問者数・応援クリックの増加が、このブログを”続ける力”になっています。
皆様の応援、心から感謝しています。

↓応援クリックよろしくお願いします。


ミリオネアの信用力
ミリオネアの信用力マダム・ホー

インデックス・コミュニケーションズ 2008-06-10
売り上げランキング : 142700

おすすめ平均 star
star「本物の人脈」を築くためのマインドセットを語った本。
star日日是好日
star知行合一

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


「感想」
冷静に海外から日本を見ている意見がこの本にはあります。
お金持ちになるために、たとえば、株などでの細かなテクニックなどを教えてくれる内容はなく、心構えというかもっと大きな視点にたった考え方を教えてくれます。

たとえば、多くの企業では規則に、副業の禁止をうたっていると思いますが、それはこれから先の時代では問題になると思えること。

信用ということの本当の意味など。

お金持ちになるためとか、そういう枠から外れて、物事の考え方をどうするべきかを考えさせられる本だと思います。

-----引用開始(以下引用です)-------------------------------------------

「著者まえがき」

「今の日本ほど、カンタンに成功できる国はない」と言ったら、あなたは信じますか?
私は経済評論家や金融コンサルタン-ではありませんが、毎年、国際線を10万マイルも飛ぶ生活を続けていると、いろいろな国のことが素人なりに見えてきます。
私が2005年に最初の本を出したきっかけの一つに、最近の日本が心配になってきたということが挙げられます。
海外に住んでいると日本の良いところも悪いところも、日本人には気づかないことがよく見えます。
1975年に私費留学生として単身渡米して以来、私はこれまで人種や国籍に関係なく、実に多くの人々の善意に支えられてきました。
2008年には母校Usc (南カリフォルニア大学)の顧問に任命されました。
日本人女性の私が外国でこのような恩恵を享受できるのは、私より以前に海外に出た日本人の方々のおかげなのです。
彼らが、それぞれの国で日本人として恥じない行動を現地で日本人の信用力をはぐくんでくださいました。
その御恩を今、母国日本にいる皆さんへお返しできればと思い、著述・講演活動をしております。

私が「今の日本ほど、カンタンに成功できる国はない」と断言するのは次のような現状を見ているからです。
・今の日本人は自信喪失し、将来に不安をかかえている
・低下してしまった日本人の知性と道徳心
・多くの日本人がハングリー精神を失ってしまった
・ズボラになり、自分の頭で考え自分の足で歩こうとしない日本人が多い
・自立心がなく、他人や政府に依存し、利己主義になっている
・「○○のせい」と甘えて、自己反省できない
・自分のコミュニケーション力不足を「空気が読めない」と相手のせいにする
・礼儀作法、公共マナーが低下
・世界に目を向けず、ますます内向きになっている
・お金やビジネスに対する致命的な勘違いをしている
・たくさんのノウハウやハウツーを書いたビジネス実用書を読むことにより、成功法を学べると思っている
したがって、大勢の一般人とまったく逆のことをすれば、あなたはカンタンに成功者になれるのです。

具体的には、次のような資質と行動力があなたにあれば良いのです。
・自分の可能性を信じ、将来に夢と希望を持つことができる
・知性と道徳心を向上させる努力を怠らない
・健全なハングリー精神を持つ
・自分の頭で考え、自分の足で歩ける人間になる
・自立心を持ち他人に頼らず、逆に貢献したいという思いを持つ
・「○○のせい」ではなく、「○○のおかげ」と言える精神力を持つ
・相手のことを「空気が読めない」と批判するのではなく、相手に自分の考えが伝わるようにコミュニケーションカを高める努力をする
・礼儀正しく接し、公共マナーを実践する
・世界に目を向け、良いことはどんどん取り入れる「和魂洋才」になる
・お金やビジネスに対する健全な理解を持つ
・ビジネス実用書を参考にしつつ、失敗を恐れない行動力を持つ

このようなことをすれば、若いあなたでも一流の人脈やライフスタイルを手にすることは可能です。
なぜなら、「カネなし、コネなし、知識なし」の三拍子そろった「ないない尽くし」だった20代の私にもできたのですから。そのことを、これから本書でお話しします。

長年、多人種、多文化、多宗教の海外に住んでおりますと、つくづく感じるのは人の人生は「十人十色」であるということです。
この世の中には絶対に正しいとか、絶対に間違っているというものはありません。
唯一存在する真実は、「選択の自由」があなたにあることです。そして、あなたは自分が選んだその行動の結果に対して責任を持たなければなりません。
例を挙げてご説明しましょう。世界中の誰にでも平等にあるものが時間です。
国籍や人種、年齢、性別、職業に関係なく、誰にでも1日24時間あります。
この24時間をどう使うかは各自の自由です。
「自分の未来を、今日よりも明日tより良くしたい」と自分磨きのために時間を使うのも、あなたの自由。
「俺はどうせダメ人間だから、何をしても無駄だ」と何もしないで過ごすのも、あなたの自由。
もし、あなたが前向きに生きている前者なら、ちょっと書店をのぞいてみてください。
ビジネス書コーナーには、たくさんの本が並んでいます。
一昔前の日本では、新社会人は先輩から「がんばれ!」、「根性だ!」と言われるだけで、具体的なノウハウをあまり教えてもらえませんでした。
今のようにマニュアルも存在しなかったので、まるでカンフー映画のように「見て盗め!」と言われたのです。

しかし、現在では、成功例から失敗例、実際のハウツーものや指南書、業界の暴露本など、ありとあらゆるビジネス実用書が出版されています。昔の人が苦労して手に入れた情報が簡単に手に入ります。
すなわち、あなたに「やる気」と「実行力」さえあれば、昔よりはるかに成功しやすい条件が整っているのです。
繰り返しますが、このように、誰にでも平等に1日24時間ある中で、「今、何を思い、何を語り、何をするか?」を選ぶ「選択の自由」があります。
では、なぜ、同じようにビジネス書をたくさん読み、同じように上昇志向を持っているのにもかかわらず、ワンランク上のミリオネアの富と人脈を手にする人と、 一生かかっても手に入れることができない人がいるのでしょうか?
それが、本書でお話しする本物のミリオネアの信用力を手にするための普遍の法則です。

この普遍の法則とは、一言で言うと、あなたの「選択の自由の動機」です。
この動機、または選択基準があなたの自分軸になり、その意思決定による結果の積み重ねがあなたの人生そのものになるのです。
したがって、何を自分軸に選ぶかで、あなたが将来ミリオネアの信用力を手にする人物になるかどうかが決まります。
何を選択基準にするかで、あなたの人生は次の2つのうちのどちらかになります。
もし、「正しい選択基準による自分軸」を持った場合、こういう人は40歳、60歳になると紳士的で非常に良い人相をします。
また、周りに集まってくる人々も良い人たちです。
華麗な打ち上げ花火のようにドカンと一躍千金を手にすることはありませんが、じわじわと確実にミリオネアの信用力を身につけ、最終的には本物のミリオネアの富と人脈をつかむでしょう。

一万d「間違った選択基準による自分軸」を持った場合、中には打ち上げ花火のようにドカンと一躍千金を手にする人もいるでしょうが、ものの見事にストンと落ちていきます。
このような人の顔には自己顕示欲と名誉欲が露骨に表れ、お世辞にも人格者のような良い人相を持っているとは言えません。
そして取り巻き連中も同じように人相が悪いカネの亡者たちです。仮に今は成功したつもりでも、 いつかスーンと落ちた時、このような取り巻きたちはクモの子を散らすようにサッと誰もいなくなるでしょう。
この本を手にしたあなたには、ぜひ「正しい選択基準による自分軸」を持った紳士になってほしいと思います。
本書では次のような構成でミリオネアの信用力をご説明します。
第1章では、基本的コンセプトと本書内で使用する用語の定義を確認します。
第2章では、あなたが知らない夢のようなミリオネアの信用力の実例です。
第3章では、2種類の収入があることを理解していただきます。
第4章では、 一般人の人脈とミリオネアの人脈の違いをご説明します。
第5章では、「彼を知り己を知れば、百戦して殆うからず」というように3種類のお金持ちのタイプを理解していただきます。
第6章では、本物とニセモノのミリオネアの見分け方です。
第7章では、 いよいよミリオネアの信用力に近づく実践編です。
そして、本書の結論である「信用力とは影響力なり」のご説明。
最後に、 いつもがんばっているあなたへ贈るメッセージでしめくくります。
本書があなたの「気づき」のチャンスになれば幸いです。

「目次」

まえがき
本書のフィロソフィー(哲学)
本書のミッション・ステートメント(使命)
本書のおことわり

第1章 千里の道も一歩から 港金とビジネスに関する日本人の致命的を勘違い

あなたの「溢金持ち度」テスト
世界の成功者や富豪充ちの共通認識り
港金はツールであって、ルールではありません
「ギブ・アンド・テイク」は見返りを期待せずに「まず、与えよ!」
「お金で買えるものと、お金で買えをないもの」を知る
日本人の勘違い(その1)富は無限にあることi
「富」の定義
日本人の勘違い(その2)信用力こそすべて
「ウィン・ウィン・シチュエーション」ではミリオネアの信用力は難し
日本人の勘違い(その3)溢金リチラシIに関する情報と知識の違い
なぜ、今まであなたは成功しなかったのか?

第2章 井の中の蛙、大海を知らず あなたが知らない夢のようなミリオネアの世界

本物のミリオネアは「気さくでおおらか」
ピンチはチャンス!
ITバブル崩壊でも損むしをかった人たち
日本人Z 華僑・ユダヤ人の決定的な違い
アメリカのビジネスの根底にあるもの
彼らは信用力をレバレッジする
ダーウィンの進化論

第3章 備えよ、常に 2つの収入

パラダイム・シフト
戦後の日本は、貿易立国、技術立国'教育立国
これからの日本は、金融立国'投資立国、知財立国
2つの収入に気づく
チームワークのパラダイム・シフト

第4章 一事が万事 2つの人脈

今の日本は1900年代初頭のシカゴのよう
ウォーレン・バフエツト氏の格言「悪い人とは、良い取引ができない
「因果応報」
凡才と秀才の違い」
だから人脈も2種類ある
どうやってミリオネアの信用力を手に入れるか

第5章 類は友を呼ぶ お金の価値観と相性

いろいろなあ金の相性
中国古典による3種類のお金持ち
太陽のお金持ち
土星のお金持ち
月のお金持ち
自分のタイプを知るテスト

第6章 玉石混清 本物とニセモノの見分け方

ハイテクの時代だからこそ、ハイタッチ
本物とニセモノを見分ける方法血
相手がをぜ、近づいているのか
相手が何で儲けているのか
相手の信用力?
ニセモノの常識は本物の非常識
「朱に交われば赤く在る」の恐ろしさ

第7章 実践編:蒔かぬ種は生えぬ 日頃の行いが良い人

パレートの法則(80対20の法則)
ライフ・パターンを知る
華僑大富豪のオキテ 人に借りを作るより,、貸しを作れ!
一流の人脈を得るには、相手にとって1流のビジネスパートナーに在れ
マキャヴエリの法則を逆手に取る
基本は「逃げない、ウソをつかない、ごまかさない」

(まとめ)信用力とは影響力を 本物のミリオネアの信用力

あなねのことを誤解する人
ミリオネアの信用力と人脈
I62信用力のマトリックス
「生き金」と「死に金」を知る
今から5年後、10年後の自分の顔に責任を持て!

最後に くじけそうに在ったら がんばるあをねへ贈る言葉
お金持ちに在る秘密所
世界の大富豪たちからのメッセージ
好きなことをする
ネバー・ギブアップ
自分のために時間と溢金を投資する
日本人ハーフでNBCのアンカーになったアン・クリ-氏を支えた詩

あとがき

自己投資のための書評サイトランキング 

-----引用終了-----------------------------------------------------------

続きを読む
タグ:投資
posted by はっしーなゆき at 07:11 | Comment(2) | TrackBack(0) | 投資 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。