2009年04月28日

【1人7役!銀座で働く超多忙社長が教える「潜在時間」】「見えない時間」で稼ぎなさい! 野崎美夫(著) ・・・ 11冊目

訪問者数・応援クリックの増加が、このブログを”続ける力”になっています。
皆様の応援、心から感謝しています。

↓応援クリックよろしくお願いします。


「見えない時間」で稼ぎなさい! ~1人7役!銀座で働く超多忙社長が教える「潜在時間」の使い方~「見えない時間」で稼ぎなさい! ~1人7役!銀座で働く超多忙社長が教える「潜在時間」の使い方~
野崎美夫

フォレスト出版 2009-04-21
売り上げランキング : 6
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


顕在時間?潜在時間?意識に顕在意識と潜在意識があるように、時間にも「潜在時間」があった!あなたの中にもある無限の時間資源である「潜在時間」を知るだけで、あなたの「仕事」も「プライベート」も劇的に変わる。仕事とプライベートを10倍楽しくするテクニック満載。

「感想」
約2ヶ月ぶりの書評更新になります。
家庭の事情と仕事の忙しさがWで襲ってきまして、まともに更新することができませんでした。。。
皆様すいませんでした。
さて、本日掲載しますのは、見えない時間で稼ぎなさいという野崎さんの本。
ようは時間をいかに有効に活用するかということについて書かれております。
時間管理の本を数冊読まれている方には少々重複箇所があるかもしれませんが、あまり時間管理を読んだことのない方にはいろいろと勉強になるお勧めできる本だと思います。
本書には「一日72時間にする方法」という方法が歌われておりますが、実際には一日24時間それをかえることは不可能です。
隙間時間の積み重ねや、複数のことを同時に実行したり、朝の時間の活用方法などでそれだけの価値を出すというものです。
どれも正しいことで、時間管理術をあまり学んだことのない人にはものすごく参考になる本だと思います。
結構幅広く書かれてますので1つのテーマについて大きく掘り下げた感はないです。ですので割とあっさりとしています。
本書をベースに幾つかの時間管理術本を読まれると、効果大だと思います。
★4つ(5段階)です。時間管理初心者〜中級者には非常によい本だと思います。

-----引用開始(以下引用です)-------------------------------------------

「著者まえがき」
一日を72時間にする方法とは?

時間は平等。でも、時給は不平等だから

大学を卒業して、最初に入った会社の月給は手取りで10万円でした。
一日18時間以上働いていた当時の僕の時給は、200円足らずだったのです。
それから約10年後、僕の時給は100倍の2万円になっていました。
一日24時間は、成功者もそうでない人も、お金持ちもそうでない人も、誰もに等しく与えられた時間です。
けれど、時給が変われば、収入も代わり、人生も変わります。
実際、世の中には時給が2000万円の人だっているのです。
そして、時給を変えるためには、自分自身の能力を高めればいいのです。
本書は、時間以外何もなかった僕が、自分の能力を高めるためにどうやって24時間を最大限活かしてきたか、その考え方と具体的なノウハウのすべてを書き下ろしたものです。
誰もに平等に与えられた24時間という時間資源。
それを最大限活用することで、あなたもきっと不平等な時給への不満から解放されることを、僕は確信しています。

睡眠時間を削っても意味はない!

一日に必要な睡眠時間は7時間といわれています。
そして、どんなに睡眠時間を少なくしても、3時間から4時間が限界でしょう。
つまり、いくら睡眠時間を削っても、3時間か4時間くらいしか時間の節約はできないということです。
そのうえ、睡眠時間が足りないと、起きている時間のパフォーマンスは下がる一方です。
時間あたりのパフォーマンスに活動時間をかけたものが、あなたの一日の価値だとしたら、睡眠時間を削っても、逆に一日トータルでの価値は下がりかねないのです。
もちろん、寝ないで頑張らなければならないときもあるでしょう。
一日3時間から4時間の睡眠で、10年間やってきたからこそ、僕の「時給」は100倍になったのかもしれません。
だから、あなたには一日3時間の睡眠でやり抜く方法、二晩徹夜しても大丈夫な、とっておきの秘訣をお教えします。
けれど、本当はたっぷり眠ることのほうが、成功するためには必要なことだと、今なら断言できるのです。
たっぷり眠って、しかも、睡眠時間を削るよりも多くの成果を得られる方法も、かけがえない読者であるあなたにだけは、もちろんお教えいたします。

成功者は「見えない時間」(潜在時間)を使っている!

本書のキーポイントは、書名タイトルそのままに、「見えない時間」をいかに活用するかです。

「見えない時間」とは、一日のなかであなたが今まで見逃していた時間そのものです。
むしろ、「見えなかった時間」と言ったほうがいいかもしれません。
そして、この「見えない時間」を見えるようにすることで、あなたが使える時間は飛躍的に増えるのです。
潜在意識という言葉を、あなたもきっとご存じだと思います。
「見えない時間」は、あなたがこれまで意識して使ってきた顕在時間に対して、いわば「潜在時間」です。
この「潜在時間」は、あなたの眠れる潜在意識を活用することで、あなたの24時間を何倍にもしてくれるのです。
一日を72時間にすることも可能なのです(詳しくは91ページ)。

タイム・パフォーマーなら「仕事」も「プライベート」もうまくいく!

僕は、東京銀座三丁目のビルの六階の約300坪のワンフロアで、四つの会社を経営する経営者です。
四つの会社といっても、同じフロアのパーテーションで仕切られた一角一角にある同じ屋根の下で暮らす兄弟のようなものです。
僕はここで、広告代理店、広告制作会社、インターネット広告会社、そしてPMアカデミーというセミナー運営会社、という四つの会社経営とともに、プレイングマネージャーとして実際の業務もこなしています。
さらに、「格闘詩」というメルマガで、毎日三万人以上の方々に、詩を配信するとともに、いくつかのブログも三六五日毎日書き綴り更新しています。
四つの会社の代表取締役として、格闘詩人として、仕事とはもう一つの僕のライフワークであるゴルフに打ち込むアマチュアシングルゴルファーとして、そして家庭の父親として。
そんな、一人七役の毎日を、今日も全力疾走しています。

朝起きてから、夜眠りにつくまでの、いや、眠りについてからも。
つまり、二四時間をどうやって活用したら、夢や目標をかなえることができるのか。
僕らには、「時」を止めることはできません。
けれど、時間をじんせいのかけがえのない資源として、最大限に活かし、そしていつかもっと大きな夢や目標をかなえることは、きっとできるはずだと。
そんな決意と、覚悟と、ワクワクするような想いとともに、さあ、僕といっしょにタイム・パフォーマーの旅に出かけませんか。

第一章では、見えない時間である「潜在時間」とは何かについて説明します。
成功者が必ず使っている「潜在時間」を知ることで、あなたの人生や仕事のパフォーマンスは勝手に向上しています(つまり、あなたの「仕事」と「プライベート」が充実してくるのです。)
第二章では、「潜在時間のつくり方」と「潜在時間の使い方」を説明します。
この章を読むことで、あなたは「潜在時間」を意識できるようになるはずです(つまり、あなたも成功者の時間の使い方ができるようになるのです)。
第三章では、「一日72時間にする方法」を説明します。
「潜在時間」を書くようすることで、一日を72時間にすることができます(つまり、今までの三倍以上の成果を「仕事」や「プライベート」で発揮できるようになります)。
第四章では、「あなたの潜在能力を最大限に引き出す習慣&仕事術」について説明します。
「スケジュール管理」「モチベーション管理」「ノート術」「メモ術」「アイデア発想術」など、今まで埋もれていたあなたの能力を引き出すテクニックです(つまり、あなたの「本当の能力」が発揮できるようになるのです!)。
第五章では、「人生はうまくいかないからうまくいく」と題して、「人生とどう向き合うか」について説明しています。
どんな成功者でも、「うまくいかないとき」や「やる気が出ないとき」があります。
そんなときに、どのように対応すればいいかを僕なりに書いてみました(ここで紹介している「Jカーブの法則」だけでも読んでください)。
うまくいくかどうか、そんなことより、もうこの瞬間から僕らの胸のなかにある幸福感を、僕は僕が考える時間創造法をご披露しながら、シェアしていきたいのです。

自己投資のための書評サイトランキング 

続きを読む
タグ:時間管理
posted by はっしーなゆき at 06:12 | Comment(2) | TrackBack(0) | 時間管理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2009年01月22日

【夢を、夢のままで終わらせますか?】夢をかなえる人の手帳術 藤沢優月(著) ・・・ 7冊目

訪問者数・応援クリックの増加が、このブログを”続ける力”になっています。
皆様の応援、心から感謝しています。

↓応援クリックよろしくお願いします。


夢をかなえる人の手帳術 最新版
夢をかなえる人の手帳術 最新版藤沢優月

ディスカヴァー・トゥエンティワン 2007-10-15
売り上げランキング : 9590

おすすめ平均 star
star誠実に・・・
star夢をかなえる・・・

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


“夢を、夢のままで終わらせますか?”あなたが、あなたらしく輝くための上手な時間の使い方。90万人の夢をかなえた「フジサワ式」手帳術が、書き下ろしの新章を加えて、全面リニューアル!

「感想」
スケジュールとTODOの具体的な作成手順を教えてくれます。
私が今までよんだ手帳術関連の本の中では1・2位を争う良さでした。
とても、実践的でよいと思います。
本書は具体的な使用方法を細かく述べて下さっているので、そのまま実践に入っていきやすいです。
特に特定の手帳を進めるわけでもありませんし、一般的な手帳であれば問題無く利用できると思います。
スケジュール管理というのは、ほんといろんなことを試してみてもなかなか正解というのにたどり着けないでいるのですが、
本書はその悩みをかなり解消してくれたと思います。
個人的には、本書の利用方法にITを組み合わせた方法をといってスケジュール管理しております。
とてもおすすめできます。
★5つ(5段階で)です!

-----引用開始(以下引用です)-------------------------------------------

「著者まえがき」
この本は、自分らしい時間を見つけるための、手帳術の本です。
あふれる情報やできごとに振り回されて、わけのわからないままに時がすぎていく。
そんな人生から抜けだして、自分の「心」が本当に望むことに時間を使い、夢をかなえて幸せに生きたい。
もっと上手に時間とつき合いたい。この本では、そんな望みに本気で応えるスケジューリングの方法を紹介します。
私とスケジューリングとの出会いは、スペイン語学校での四年間の秘書時代にさかのぼります。
赦密に組織されたスケジュール表を中心に、国も習慣も、言葉も異なる人たちが協力して働いている姿を見て、「こんなにシステマティックに時間を使えるなんてすごい」と感心したものでした。その後、心理学とかかわり、交流分析(TA)の時間の考え方を知るうちに、時間と「心」の深い関係に気づかされることになりました。
秘書の仕事と心理学。イメージでは簡単に結びつかないようなふたつの体験はより実践的で効果的なスケジューリングの方法を教えてくれました。
それを、まずは自分に試し、そしてしだいに人に教えるようになったのですが、これが思いのほか好評で、その内容をかたちにしてまとめることになりました。それが今、お手元に届いているわけなのです。
この本を手にとって-ださったあなたは、自分らしい人生を送るきっかけを探しているのかもしれません。
書店にあふれている成功方程式の本に従えば、確かにより多くの物事を、より効率的に達成することができるでしょう。
でも、そうしたマニュアル主義の風潮にはうもういいかげん疲れてしまっているのではありませんか-
この本を手にとった今こそが、等身大に、自分らしく生きる選択をするとき。他でもない自分自身の心の声にしたがって、あなたらしい生き方をつくるのです。
かつて私たちは、た-さんのモノを持ち、たくさんのことを知れば、幸せになれると教わりました。
最新モデルの携帯、気に入りの服、食事に行くおしゃれな場所。
テレビやインターネットでは、膨大な情報を知ることができます。それにもかかわらず、「したいことが見つからない」「なにをしたいのか自分でもよくわからない」という気持ちになるのなら、それはきっと、そこには答えがないということです。
あなたが本当に満ち足りて生きたいと思うのなら、その答えは外ではな-、内側にあります。
今こそ時間と心を見つめ直すときです。
カフェでコーヒーを飲んだり、笑ったり、仕事で落ちこんだり、星空を見上げて壮大な時の流れについて思いをはぜながら、私たちは毎日を生きています。
そして自分で選択した時間とともに生きるときだけ、時間は生きたものになり、豊かな実りを連れてきてくれるでしょう。
それでは、前おきはここまで。
ただひとつの時間をきっと見つけて-れる、不思議で魅力的なスケジューリングの世界へと、一緒に旅立つことにしましょう。

自己投資のための書評サイトランキング 

続きを読む
タグ:時間管理
posted by はっしーなゆき at 07:09 | Comment(11) | TrackBack(0) | 時間管理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2008年12月18日

【楽しんで成果を上げるハイセンス仕事術】iPhone HACKS!(アイフォーンハック) 小山龍介(著) ・・・ 111冊目

訪問者数・応援クリックの増加が、このブログを”続ける力”になっています。
皆様の応援、心から感謝しています。

↓応援クリックよろしくお願いします。


iPhone HACKS! 楽しんで成果を上げるハイセンス仕事術
iPhone HACKS! 楽しんで成果を上げるハイセンス仕事術小山龍介

宝島社 2008-09-20
売り上げランキング : 12044

おすすめ平均 star
star他の本と格が違う
starビジネスシーンでiPhoneを使い倒す!
stariPhoneのダイナミズムを喚起する

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


『IDEA HACKS!』『TIME HACKS!』の小山龍介が、話題のiPhoneを使って仕事の生産性を画期的に向上させる方法を公開! 行列に並んでiPhoneを入手した著者が、iPhoneならではの、スケジューリング、メモ術、発想法、コミュニケーション術を紹介。iPhone入門書には載っていない、ビジネスパーソンのためのiPhoneハック集。楽しく効率よく仕事する方法が満載。

「感想」
本書はiPhoneの操作説明書ではありません。
あくまでiPhoneを使用して、以下にライフハックを実現するかに焦点あてた本です。
従って、一般的なiPhoneの説明書に比べると当然異色な形式になっていると思いますが、iPhoneを買おうを思われる方、買ったけど今ひとつ効果が出せてない方はぜひ本書を読んで見られることをオススメします。
私個人はiPhoneは非常に欲しくなっていて本書を購入したのですが、iPhoneではまだフラッシュがつかえないなどの情報もあるため、今ひとつ購入に踏み切れてはいません。
ただ、それを覗けば、いや、それが改善されれば、即購入でしょう。(わたしの場合は)
フラッシュなんて関係ないかたには、ぜひともiPhoneを使ったライフハックをすぐにでも実践して頂きたいと思います。
本書は、その指南書であります。
iPhone検討ユーザー、利用ユーザーともにオススメします。

-----引用開始(以下引用です)-------------------------------------------

「著者まえがき」
新しいルールに身を投じる勇気と好奇心
最近、家で植物を育てています。木は若々しく葉を伸ばし、花は可憐な姿で気持ちを和ませてくれます。
とくに花は、すこしでも水をやらないとしおれてしまうので、朝晩の水やりは日課です。そんな生活を始めてみると、これまで意識することのなかった街の草木が気になってくるから不思議。
道を歩いていて元気に咲いている花に感激したり、しおれてしまった草花が気になったり。植物に触れることで、私の中で何かが変わってきたのです。
iPhoneもまた、私たちの意識を決定的に変えてしまうような何かをもっています。
それは草木に触れるような、どこか生々しい感触です。
この本では、iPhoneのもっているそうした生々しい触感を実感し)もらえるようなハックをご紹介)います。
スケジュールハックでは自分自身をコントロールしながら、心躍るロックンロールに身を任せ、コミュニケーションハックでは人から得られる知恵のつながりをシナプス、文字情報から得られる知識のつながりをパピルスと呼んで、そこに広がるネットワークに身をゆだね、情報ハックでは行動のログをとりながら、それが自動的にカタログとして整理される情報の自己組織化の楽しみに心を躍らせ、最後の発想ハックでは、五感を刺激してモードを変え、その結果、自分自身と取り巻くムードをあやつる方法を身に付けていくことになります。
ここでは、これまで当たり前だとされたビジネスのルールが大きく変わってきています。これまでの常識ではおさまりきらない、新しいルールが始まっているのです。
その新しいルールは、細論だけではもはや、対処できないということ。
そのことを深く経験し、味わいつくし、そして自らが楽しみながらでないと仕事はうまくいかない。
顧客といっしょに現場にいて、そこで起こっていることを自ら体感していることがこれまで以上に重要になってくるのです。知識だけではなく、体に染み付いた実践知が必要となっているのです。
知識だけなら、もはやインターネット上でどんどん取れるようになって来ています。
Wikipediaにアクセスすれば、通常の百科事典に比べれば多少正確性は劣るにしても、圧倒的に早い情報更新が行われています。自分で情報をキャッチアップしていなくても、ふと気になったときに検索をかけ、Wikipediaなどを見ていけば、すぐに最新情報を手に入れられる。
オリンピックを楽しむのにも、現地にいるよりも早く結果を知るということだって起こりうる時代です。
しかしそういう時代だからこそ、現場で体験することの重要性が高まっています。
確かに結果だけは、インターネットで入手できるかもしれません。
しかし現場の興奮や盛り上がり、肌で感じるさまざまな情報は現場でしか手に入りません。これからはまさに実践の中でしか得られない知であり、こうした青葉にならない膨大な情報こそが'仕事に差をつけることになるのです。
こう考えると、iPhoneのもたらす体験はさらにその価値を増してきます。
インターネットの発達で、机の上で接することが多くなっていた現実世界に対して、iPhoneを片手に、その現場へと飛び込んでいける。言葉にならないさまざまな体験を得ることができる。
そして、そこでの実践知を獲得することができる。そんな現場のなまなましさに再び触れるための新しいツール、それがiPho⊃eなのです。そして冒頭で触れ
たように、この新しいツールは、「事後は現場を知る人こそ強い-・」という新しいルールを加速させることでしょう。
iPhoneがもたらす新しいルールで始まる新しいビジネス、新しいワークスタイル。
iPhoneを手にした4lrl、その新しい世界へと踏み出す勇気と好奇心を胸に、いっしょに足を踏み出してみましょう!

自己投資のための書評サイトランキング 

続きを読む
posted by はっしーなゆき at 06:27 | Comment(2) | TrackBack(1) | 時間管理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2008年11月06日

【大人のための】スキマ時間勉強 和田秀樹(著) ・・・ 102冊目

訪問者数・応援クリックの増加が、このブログを”続ける力”になっています。
皆様の応援、心から感謝しています。

↓応援クリックよろしくお願いします。


大人のためのスキマ時間勉強法 (PHPエル新書)
大人のためのスキマ時間勉強法 (PHPエル新書)和田 秀樹

PHP研究所 2003-04
売り上げランキング : 238590

おすすめ平均 star
starスキマ時間の取り方
star元気とやる気が沸いてくる本
star実績のある和田氏だからこそ言葉に重みがある。

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


1日24時間をどう使うか?―忙しい日常生活の中、いかに「スキマ時間」を作り出し、自己の集中力を高められるかで人生は決まる。
本書は、精神科医、大学教授、コメンテーター、受験指導など、多くの分野で活躍し続ける著者が、自身の習慣や勉強法をもとに時間を“最大限”有効に使うための10の法則と71の実践法を伝授する。
あなたのスキルを飛躍的にアップさせ、ライバルに差をつける一冊。

「感想」
和田さんの書籍を始めて読みました。
結論、もっと早くに出会っていればよかったと思える本。
これだけの内容でこの価格はお得です。
1項目2〜4ページほどで構成されており、スキマ時間の活用方法を何通りも紹介してくれる。
社会人になればまとまった時間をとるというのはなかなか難しいこと。(朝をのぞけば)
それ以外は、以下にスキマ時間を活用するかに時間の効率的活用方法が隠れていると思う。
本書を基に、スキマ時間の活用方法をぐっと効率的に活用できることまちがいないと思う。
素直におすすめする1冊です。

-----引用開始(以下引用です)-------------------------------------------

「著者まえがき」

本書はpHPエル新書から出されている『大人のためのスキマ時間勉強法』の文庫版である。
スキマ時間を有効に使いたいと思っている人は意外に多いようで、おかげさまで私の著書の中でも有数のベストセラーになった本である。
私自身、本書を出して以来、著書の数が年間五〇冊を超え、大学の教授に任命され、テレビでも東京と大阪でレギュラーコメンテーターの仕事をいただき、心理学ビジネスも徐々に軌道に乗り始めるなど年々忙しさが増している。
しかしながら、ちゃんと勉強をして、知識をインプットしておかないと私の手がけるほとんどの仕事でバカにされたり、取り残されたりする。そういう点ではスキマ時間の活用は私自身の死活問題でもある。
そのために、文庫化にあたり本書をきちんと読み返し、現在でもきちんと本書の内容が通用するかどうかを見直すことは、私自身にとっても非常に大きな意味をもつものだった。
見返した限り、私の知りえる現在でも使えるノウハウが満載されているし、自分自身ももう一度生活を見直そうと思えたので、読者の方々を裏切らない本になったと自負している。
本書はスキマ時間を使って勉強するためのハウツー書であるが、もう一方で、時間の使い方の本でもある。
スキマ時間を勉強に使うだけでなり、それを娯楽やリフレッシュに使って、スキマでない時間の効率を上げるという視点も提言した。
要は結果的に、勉強ができるようになったり、仕事ができるようになればいいという発想だ。
もちろん、どうすれば勉強ができるようになったり、仕事ができるようになったりするかについては、個人差があるだろう。
だからこそ、本書を参考にしていただきながら、どのような時間の使い方をするのが、自分に一番合っているのかを実験してもらえれば、自分にオーダーメイドの時間の使い方が身につ-はずだと信じている。
そして、この時間の使い方が、これまで以上に、ビジネスマン諸氏にとって重要な問題となっている。
成果主義の考え方では、何時間働いているかより、どれだけの量の仕事ができたかのほうが重視される。仕事をこなすのが遅ければ残業すればいいという問題ではなくなった。
むしろ会社の側は1円でも残業手当を削りたいまた監督当局がサービス残業に対して厳しい態度をとるようになってきたので、残業をする人間が邪魔となってきているのである。
だから、定時までにきちんと仕事をこなせる、あるいは定時までに人以上に仕事をこなせる人間がより重宝されるのが時代のトレンドだ。
この流れの中で、スキマ時間だけでな-、スキマでない時間を有効に使えるようになるために本書を利用してもらえれば著者として幸甚この上ない。そうすれば、
仕事のみならず趣味の世界などにもよ-多-の時間が割けるようになったり、長い人生、 一生涯にわたって時間を生み出せるようになると信じている。そういう点で本書が買いやすく、もちやすい文庫版になったことは本当に嬉しい。
末筆になるが、文庫化の編集の労をとっていただいたPHP文庫出版部の伊藤雄一郎氏にはこの場を借-て深謝したい。

自己投資のための書評サイトランキング 

続きを読む
タグ:時間管理
posted by はっしーなゆき at 12:28 | Comment(24) | TrackBack(0) | 時間管理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2008年11月05日

【たった15分の早起きが夢をかなえる】頭のいい朝の習慣術 箱田忠昭(著) ・・・ 101冊目

訪問者数・応援クリックの増加が、このブログを”続ける力”になっています。
皆様の応援、心から感謝しています。

↓応援クリックよろしくお願いします。


たった15分の早起きが夢をかなえる 頭のいい朝の習慣術
たった15分の早起きが夢をかなえる 頭のいい朝の習慣術箱田 忠昭

日本実業出版社 2008-08-21
売り上げランキング : 89310


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


朝という時間はだれにでも平等にある時間です。本書では、その朝の時間を最大限活用し、あなたの夢を実現する方法を解説します。

「感想」
箱田さんの本です。
前著で、箱田さんの声の入ったCDがあったのを聞いてから、箱田さんのファンになりました。
ものすごく魅力的な話し方をする方で、箱田さんのように話しができるようになればよいなとずっと思ってました。
たまたま本屋で箱田さんに新刊をみつけたので購入。
朝の過ごし方、メリットをわかりやすく説明下さっています。
成功者のほとんどが朝という時間を貴重にし、充実した時間を過ごされています。
本書は、朝の時間をどのように過ごせばよいのか、15分間隔という短い時間での活用方法を教えてくれます。
時間活用術であり、仕事術、自己啓発本にあたります。
朝の時間はとにかく重要。
本書により朝の重要性を再認識しました。

-----引用開始(以下引用です)-------------------------------------------

「著者まえがき」

人生は夢の実現
劣等感のかたまりだった少年時代
私は子どものころ、とても貧乏な生活を送っていました。しかも体も小さく、やせていて、劣等感のかたまりでした。
気が小さくて、恥ずかしがり屋、しかも赤面恐怖症で、オドオドしてばかりでした。運動神経もクラス一鈍く、みんなにバカにされてばかりでした。
人間というのは不思議なもので、バカにされればされるほど、人にバカにされたくない、成功した人間になりたい、という気持ちが強くなります。
私の場合、四歳のときに母が死に、二人目の母が来たのが小学校二年生のときでした。
けれども、その母もすぐに離婚していなくなり、小学校四年生のときに三人目の母が来ました。私と二二歳しか年のちがわない人でした。
当然ながらうまくいくわけがありません。私と私の弟は完全に差別され、いじめられました。
そんな環境でしたから、性格もますますひね-れ、卑屈になっていきました。
中学、高校と真っ暗な人生でした。大学受験も失敗し、希望した大学に進むことはできませんでした。
やむを得ず、第二志望の私大へ進学しました。
就職もうまくいきませんでした。大学四年間アルバイトばかりしていましたから、当然成績も悪く、希望した会社からはすべて落とされました。
そこで仕方なく、外資系の会社へ入社しました。
その当時、外資系の会社へ行-のは、日本の会社へ入社することができない人ばかりで、いわゆる”吹きだまり”のようなところでした。
そこでやらされたのが、飛び込みの営業マンでした。
私のように気が弱いひねくれ者が、セールスで成功するわけがありません。商品はまったく売れず、絶望的な日が続きました。

人生の転機となる事との出会い
ところが、二七歳のとき、私にとって、大きな人生の転機が訪れました。妻との出会いです。
彼女は、当時、日本航空の国際線スチュワーデスをしていた才媛でした。その当時スチユワ-デスというのは、 いわゆる高嶺の花でした。
自分は貧乏な外資系営業マンで何の取り柄もない男でしたが、スチュワーデスと結婚したいとずっと思っていました。
さいわい、とても明るく、健康的で、きれいな女性と巡り合い、結婚することができました。
この結婚で、私の人生がガラリと変わりました。それまでの悲惨で、みじめな人生を180度転換して、将来絶対に成功しようと決心したのです。
なんとか妻を幸福にしたい、仕事、人生に成功したいtという強い願望をもつようになったのです。
そこで、よい人生や大成功というのは具体的にどんなことなのか、と考えるようになりました。
いろいろな価値観があると思いますが、新婚当初、私は妻に「あなたの夢を全部言ってみてくれ」と話しました。
すると妻は、「海の見える大きな家に住みたい」「海外旅行に毎年四、五回は行きたい」「山に別荘もほしい」「大型犬を飼いたい」「外国製のスポーツカーに乗りたい」「家事はお手伝いさんにやってもらいたい」「息子をお医者さんにしたい」「一生続ける仕事をしたい」などと私に言ってくれました。
当時の私にとっては夢のような話でした。けれども、これらの夢は今のところ全部実現できています。
それは、彼女を幸せにしたいという強い信念と、夢を実現するための手法を研究してきたためだと思っています。
私自身は、外資系の会社に勤めていたので、四〇歳までに社長になりたいという大きな目標がありました。
そして、高額所得者番付に名をつらねたいという夢もありました。
他にも四〇歳を過ぎたら独立する。た-さんの本を出版し、ベストセラーを出す。
ウエイト・トレーニングで胸囲二五センチになる。坐禅で心を鍛える。趣味のカントリーミュージックでレコード(CD)を出す。財産形成のために金融資産の他に土地、マンションなどの不動産をもつ。などなど、たくさんの夢をもっていました。
夢をもてば、当然、どうやってそれを実現するかtということを考えます。
たとえば、「社長になるにはどうしたらいいか-」というと、いろいろな条件が必要となります。
経理の知識、営業力、学歴、英語、コミュニケーションの技術、人間関係--、そうした要因を一つずつクリアしていきました。もちろん、学校やセミナーにも行ったLt当時は本やカセットテープ、ビデオテープで毎日勉強しました。
その結果、見事目標をかなえ三八歳で社長になれました。それは偶然ではなり、なりたいという強い欲望があ-、そのためにいろいろと計画、準備、勉強したからだと確信しています。

時間の使い方がすべて
一日は二四時間、 一年三六五日、この時間は万人に平等に与えられています。でも、その使い方はそれぞれ異なります。
一日をボーつとして過ごしている人、猛烈に働いている人、 一生懸命勉強している人、遊んでばかりいる人tなどさまざまです。
そうした人たちから一歩抜き出た存在になるためには、いかにうまく時間を使い、時間効率を上げるかtということがポイントになります。
そうした時間の中でも、他人と大きな差をつけることができるのは、朝の時間の使い方です。人生で成功した人の多くは、この朝の時間を有効に活用しています。
本書では、その朝の時間を最大限活用し、あなたの夢を実現する方法を解説します。
第一章では、なぜ朝を上手に使うと成功できるかを説明します。
第二章では、どのようして朝の時間をつ-り出せばよいか、また、そうしてつ- つた時間の頭のいい使い方を紹介します。
第三章では、朝の時間を効率的に活用するためのテクニック「一五分活用法」について、詳しく解説します。
第四章では、気持ちよく目覚める方法や充実した一日を過ごすための起床直後の習慣について考えます。
第五章では、その日一日のやる気を高めるために家を出る前にすべきことを紹介します。
第六章では、通勤電車内をあなたの書斎として上手に活用するやり方を紹介します。
第七章では、最も仕事の効率がupする始業前をいかに使うかについて考えます。
第八章では、朝の時間を効果的に活用し成功したアメリカのセールスマン、フランク・ベトガ-の自分自身を変革するや-方について解説します。
朝という時間はだれにでも平等にある時間です。
本書をもとに朝の時間を有効に使い、あなたの夢を実現してください。

自己投資のための書評サイトランキング 

続きを読む
タグ:時間管理
posted by はっしーなゆき at 06:48 | Comment(1) | TrackBack(0) | 時間管理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。