2011年02月11日

2011年02月09日_ためしてガッテンより、噛むことについて

先日のためしてガッテンで放送されていたこと!
噛むという行為にここまでの意味があるのかと関心させられました!
早速、ガム噛むようにしよ〜っと!


以下、放送内容ポイント引用

人生のカムバック
噛むことの重要性がテーマ?

老衰で歩けなくなった人が、入れ歯で半年で畑仕事ができるまでに復活?

噛んでたべることで、
ボーッとしている⇨記憶がハッキリする。
ほとんど口を聞かない⇨自分から冗談をいう。
話しかけても答えない⇨パソコンを始めた。
ずっとベットの中⇨散歩をした。
ヒゲ、鼻毛伸び放題⇨おしゃれをした。
に変わった。

噛むということは生きる力!?

マウスで実験
栄養価の同じ食べ物を一匹には固形で、一匹には粉末で与えた結果、
脳の海馬の量が固形に比べ粉末が25%減少した。

噛むというふりをしただけでは効果がでない。

脳に送るセンサーは歯のどこにあるのか?⇨歯茎と歯の間にある!

噛むことで、脳の運動野、感覚野、線条体、海馬、前頭葉野が刺激される。
⇨これこそ、意欲、やる気と強い関係がある。

噛むとは生きる力!

歯がないと姿勢が崩れる。身体のバランスがくずれる。
虫歯一本でも治療はしたほうがいい。

歯の本数と脳の関係
残っている歯がすくないほどw、アルツハイマーになりやすくなると思われる。
(海馬が萎縮する)

どの位噛めばいいのか?
噛む回数を無意識に増やす裏技!

カレーなら、大さじから小さじにする。
結果、噛む回数が1.5倍に!

歯合わせ!
posted by はっしーなゆき at 19:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/185429032

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。