2011年01月29日

禁煙5日目無事終了 禁煙のメリット、デメリット

禁煙五日目。
ひとまず、何事もなく終了です。
そこまで喫煙したいなーって強い気持ちになることもなく、なんとかかな。。。

アレンカー氏の本にも書いてあるように、


喫煙にはなんにもメリットはないと思うことは思うんだけど、
禁煙し始めって、なかなかその気分に落ち着かないときがあるんだよね〜。

てなわけで、少しだけ喫煙のデメリットをまとめてみる。

まず、やはり大きいのは金銭面だろう。
仮に一日1箱、410円する煙草を毎日、残りの人生50年吸い続けたと仮定すると、
750万円、煙草に使うことになります。
もちろん、その倍数人は、1500万円も。。。 土地あれば家たつかも。。。

それから、無駄な時間の排除。
1本吸うのに約5分かかるとすると、1箱では、100分は、無駄に過ごしてることになる。
つまり一日約2時間は、ある意味ただただ無駄に過ごしていることになる。
これを50年続けたと仮定すると、36500時間。
つまり、1520日 もっというと、4年ちょっと無駄にすることになる。

ちなみに、喫煙者は禁煙者より3年半は早くなくなる統計的に数値があるとかいう話をきいたことがあるので、
あわせると、7年〜8年は、人生において無駄な時間を費やしていることになるといういいかもできなくもないかもと思える。

最近は、いろんな公共の場で吸う場所もなくなってきているので、探すだけでも無駄な時間を費やすことになるかも。

その時間をサマって、ウォーキングとかジョギングにあてるとどれだけ健康的なんだろうか。。。

考えるとまだまだ書き足りないんだけど、ひとまず、自分が禁煙を続けるために、ひとこと書いておく!
posted by はっしーなゆき at 21:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/183073125

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。