2008年06月12日

【普通のサラリーマンが黄金人脈を作る法則】出逢いの大学 (38冊目 part1)

訪問者数・応援クリックの増加が、このブログを”続ける力”になっています。
皆様の応援、心から感謝しています。

↓応援クリックよろしくお願いします。
現在の、人気ブログランキングは現在何位でしょう? 

出逢いの大学出逢いの大学
中川 ミナ

東洋経済新報社 2008-05-15
売り上げランキング : 198
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


著者: 千葉智之
出版社: 東洋経済新報社
サイズ: 単行本
ページ数: 197p
発行年月: 2008年05月
ISBN:9784492042991
本体価格 1,500円


フツーのサラリーマンなのに数百人規模のイベントをやったり、芸能人と友達だったり、ヒルズ社長と仲良しだったり……そんな著者が贈る、フツーの人のためのフツーじゃない人脈術!!


「感想」
著者の紹介からみて、GREEなどのSNSを使用して、単に多くの知り合いと作っていったのだと思って読み始めました。
ところが、内容は全く異なり、著者が、がんばって、とにかく試行錯誤してがんばって人脈を作られてきたことがよくわかります。
そして、人脈作りがなぜ大切なのか、特にこれからの時代には必須なスキルともいえるのではないかと感じます。
なかなかここまで人脈を広げれる人は少ないかと思います。
是非、一読されることをオススメします。


自己投資のための書評サイトランキング 

「目次」
第1章 人脈について考えてみよう(本物の人脈とは/人脈は最強の自分ブランディング ほか)
第2章 毎週知らない人に会いなさい(とにかく、人に会う機会を作れ!/1人との出逢いで人生が変わる ほか)
第3章 黄金の人脈を作る振る舞い方(フェア・スタンスで人脈チャンスを広げよう!/マスターキーの法則 好きじゃないけど、嫌いじゃないの心構え ほか)
第4章 黄金の人脈を作るテクニック集(初めてのお誘いは100倍の価値がある/頼みごとをされたら勝ち! ほか)


[ポイント(抜粋)]
●「俺のまわりにはろくなヤツがいねえなあ」飲み屋でクダを巻いている人の話に耳を傾けていると、こんな話はいくらでも開けますよね。これ、実は「本物の人脈」を作るうえで、もっとも思ってはいけないことなんです。こんなことを思っているうちは、いつまでたっても「本物の人脈」を作ることはできないでしょう。厳しいことを言わせてもらうなら、あなたが「俺のまわりにはろくなヤツがいねえなあ」と思っているとしたら、その時点であなたが「ろくなヤツじゃない」ということになります。

●人に対しても背伸びをしてつきあうことによって、だんだんと慣れていきましょう。全然臆することはありません。だって、どんなすごい人でもしょせん同じ人間なんですから。とにかく、もっとも重要なのは、法則のメカニズムを理解して、意識して行動しはじめることです。背伸びして鏡を磨き続けていれば、あなたの顔もいつの間にかジャニーズ系になってるかもです。

●人脈は、「もうどうなってるんだかわからないけど、楽しいからいいや」という予測不能な状態がGOODなワケです。なので、「あいつと仲良くしとけば、なんかいいことあるかも」なんて期待するのはすこぶるナンセンスな話なのです。だから見返りなんか期待せずに、人が喜ぶことをやってあげること。それが、「本物の人脈」を手に入れるためのキーポイントです。

●人脈は予測不能ですので、だれとだれがつながっているかはわか-ません。ということは、自分が言った悪口が、いつどこで本人の耳に届くかわからないんです。なんせ、知り合いの知り合い同士の関係まで考えれば8億近くのパイプが張り巡らされている可能性があるわけですから、ほんとにいつだれの耳に入ったっておかしくないんです。だから、陰で悪口を菖うんじゃなくて、逆に人をはめればいいんです。

●なぜ人脈が広がるとチャンスが広がるといえるのか。それは、チャンスはかならず人に乗ってやってくるからです。とにかく、まずはたくさんの初対面をこなすことを考えてください。自分から動かないことにはなにも変わらないということを、肝に銘じておいてください。

●新しい人たちと出違うためには、昨日までと違うことをしなきゃだめなんです。

●僕は交流会や集まりなどに行くとき、「どんなおもしろい人がいるんだろう」、「どんな新しい話が聞けるんだろう」っていつもワクワクします。「楽しいに違いない!」って、思い込むことも時には必要です。「楽しい、楽しい-」って思いながら人と接していると、不思議と楽しくなってくるものです。どっちが先でもいいんです。そのプラス思考が相手も楽しくさせる原動力になるんですから。

●とにかくたくさんの人と会う。その中には、自分とは明らかに合わない人もいるでしょう。そういう人と会った帰り道は、なんとも嫌な気分になるものです。「時間をむだにした」くらいならいいほうで、なかには「自分の人格を否定された」なんて思ってしまう人もいるようです。そんなことが続くと、新しい人と会うのが嫌になってきます。それが普通の人です。でも、そこでぐっとこらえてください。「本物の人脈」を手に入れるためにへそれは必要なプロセスなんです。合わない人がいてもがまんしてでも初対面を続けていくと、ある時、ふと「自分のまわりに嫌なヤツが減ってきた」ことに気づくはずです。

●とにかく最初のうちはいろんなところに積極的に顔をだしてみましょう! それは異業種交流会でも友達同士の集ま-でも興味のあるセミナーでもかまいません。どんな出逢いがあるかなんてだれにも予測できません。とにかく動いて新しい人たちと出逢わなければ、なにもはじまらないということを強く意識してください。

●とにかく動いて経験しなければ、そもそも思いもつかないことがたくさんあるということです。たくさんの場に旗をだして、たくさんの種類の人たちと交流して、自分の経験の引き出しをたくさんもつことが、あなたを魅力的にしていくのです。それが、よりよい人脈を構築していく武器になるんです。だからはじめのうちは「とにかく、つべこべ考える前に好奇心をもって動きましょう!」ということを、理屈抜きに実践してください。そうすれば'「量が質に転換する瞬間」がかならず訪れることでしょう。

●たまには違う世界みてみなよ!

●歯をくいしはってがんばるのではなく、維持するための工夫をするべきです。工夫をするには3つのポイントがあります。@自分が楽しむ(自分の興味があることにする)A習慣にするB無理のない(ストレスのない)しくみにする

出逢いの大学出逢いの大学
中川 ミナ

東洋経済新報社 2008-05-15
売り上げランキング : 198
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


[著者]
千葉智之(チバトモユキ)
1973年広島県生まれ。広島大学卒業後、大手建設会社を経て大手総合情報メディア企業に転職という異色のキャリアをもつ。転勤で広島から上京し、友達ゼロの状態からわずか3年で3000人以上の交友関係を築き、すべての業界に顔の効くコネクターとして活躍している。なかでもSNS「GREE」上で異業種交流コミュニティーを主催し、わずか1年で17コミュニティー、のべ会員数7000人にまで成長させた。「普通のサラリーマンがどうやって実のある人脈を形成していくか」という人脈ブランディング術には定評がある。新聞、雑誌等メデイアの取材、講演会多数。ネットメディア『menstrend.jp』にて「人脈ブランディング講座」を連載中

中川ミナ(ナカガワミナ)
1975年生まれ。東京藝術大学デザイン科卒業。広告代理店でCMプランナーを務めるかたわら、イラストなどの作品を制作(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


携帯メルマガ(本の名言集)発行してます。
月〜金の朝、ビジネス書などからの名言を一言メール。
朝一番のモチベーションアップに購読いかがですか?
↓購読はこちらよりミニマグへ登録ください。
本の名言集 購読登録へ



応援クリックお願いします。

人気ブログランキングへ
タグ:人脈術
posted by はっしーなゆき at 07:42 | Comment(5) | TrackBack(0) | 人脈 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは。ブログにご訪問&応援クリックありがとうございました!!
こちらからも応援いたします〜。

はっしーなゆきさんはビジネス書専門なんですね。
次に読む本のご参考にさせていただきます。

Posted by キア at 2008年06月12日 09:12
はじめまして 千葉です。
本の紹介ありがとうございます!

ポジティブに共感してもらえたら嬉しいです。
そんなに頑張ってはなくて、
楽しみながら友達の輪を広げていきました。

ありがとうございました!
Posted by 千葉智之 at 2008年06月12日 10:58
こんばんは。
応援ありがとうございます!
こちらからもリンクさせていただきました。
Posted by キア at 2008年06月12日 22:39
応援してそのまま帰る気でいたのですが

毎日更新されているのですね〜 ( ̄□ ̄*)
ずぼらな私には到底まねできません(^^ゞ
それとすごい読書量ですね〜♪
Posted by 大入店長 at 2008年06月12日 23:31
こんにちは。
早起きサラリーマンの委員長です。

遊びに来ちゃいました。
応援ありがとうございます。
わたしも微力ながら応援させていただきますね。

リンク貼らせていただきますので、よろしくお願いします。

お互いがんばりましょう!!
Posted by ワクワク推進委員長 at 2008年06月13日 05:53
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/100245215

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。